FANDOM


ユークスのロゴ

ユークスのロゴ

ユークス (Yuke's) とは、日本のビデオゲーム開発企業。『WWE 2K』のようなプロレスのシミュレーションゲームを日本で発売している企業。

歴史 編集

1993年2月に大阪府堺市に資本金300万円でコンピュータ・ソフトウェアの企画、開発、製造および販売を目的として「ユークス有限会社」として設立された。1996年6月には資本金1000万円で「株式会社ユークス」に組織変更された。2000年1月にはTHQ Inc.とゲームソフト開発および販売に関する包括契約を締結し、THQはユークスに出資比率15.0%で出資した。THQの破産に伴い、2013年2月にその提携は解消された。2001年1月には大阪証券取引所ナスダックジャパン市場スタンダード (現 東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード)) に上場した。2005年11月、アントニオ猪木から新日本プロレスリング株式会社の株式51.5%を取得して子会社化した )2012年1月には全株式が譲渡された)。同年同月には米国カリフォルニア州に現地法人 YUKE'S Company of America が設立された。

2000年にはWWE 2Kシリーズの前身となるWWE SmackDown! ビデオゲームシリーズの日本語ローカライズ版エキサイティングプロレスを発売し、このエキサイティングプロレスは2006年頃まで日本で発売された。その後は、すべてのゲームが完全にローカライズ版されているわけではないが、ユークスがWWE関連のプロレスのシミュレーションゲームのシリーズを開発していった。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki